2018見学旅行

こんにちは、Oです。

2018年5月26日、学図研福島支部の研修旅行を行いました。
訪れたのは、以下の場所です。

○石川屋 (田村市常葉町)
○天山文庫(川内村)
○富岡町図書館

その様子を、少しだけ紹介します。
(支部会員には、MLで詳しくお知らせします)

石川屋
1527407314960.jpg

駐車場の奥にはウッドデッキ。
クローバーに囲まれた白い道の先にある建物・・・一見しただけでは、何のお店かわかりませんよね?
このお洒落な建物、絵本を主体にした書店と薬屋とエステサロンになっています。
中は、こんな感じです!
(内部の写真は、2017年7月のものです。今とは机のレイアウトが少し違います。)

1527415340910.jpg

絵本が大好きという店長さんが、厳選した絵本を全て面出しで並べた店内は迫力満点。
お勧めの絵本を手に取って見せてくださいました。
面白い絵本がいっぱい。
ついつい財布のひももゆるみ・・・危険きけん!
でも、そんな魅力ある本屋さんでした。

富岡町図書館
富岡町にある「文化交流センター」の中にある図書館で、
震災後、7年間の休館を経て、今年4月1日に再開しました。
現在のところ、双葉郡内で開いている唯一の公共図書館です。

1527407058065.jpg

スタッフの方から、再開までのご苦労や学校支援などについて、詳しくお話を伺いました。
地震で建物の一部が破損したり、本にカビが生えたり、ガラス破片がはさまったりして
10万冊以上の蔵書を一冊一冊処理して、約3万冊を廃棄されたのだとか。
大変なご苦労があったようです。

館内には、日本図書館協会が「本の力展」で展示していた東日本大震災関連図書コーナーがあり
郷土資料も充実しています。
1527407090854.jpg



富岡町では、今年度から小中学校も再開されましたが、
図書館のスタッフが週に3回学校を訪れ、貸出などの業務を行っているそうです。

また、館内には、お茶やコーヒーが準備されていて、
自由に飲みながら談話できるスペースもあります。

まだ再開したばかりですが、子どもむけのお話会なども徐々に始まっているそうです。
スタッフの皆さんが協力して、少しでもよい図書館にしようと頑張っていらっしゃる姿が印象的でした。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gakutokenfukushima

Author:gakutokenfukushima
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR